にじのかなた

託児所つきの看護師求人を探して・・・

バイクの事故で入院した時のことです。右足の脛の骨のが折れていました。救急搬送された総合病院で金属プレートで固定する手術になりました。担当の形成外科の先生は少し年を取っている方でしたが、大変元気で大きな声で「はい、大丈夫だよ。すぐ終わるからね。」と笑顔で話しかけてくれました。

優しいおじいちゃんのようでとても信頼できる感じの方でしたのでリラックスでき無事手術は終了しました。この時は全身麻酔でしたので目が覚めた時にはその先生はいらっしゃいませんでしたが公務員看護師さんが回診や通院での担当をしていただきました。解りやすい説明と診察が丁寧なのでこの公務員看護師さんの診察の時は患者さんがいっぱいでした。

2年後のプレートを外す手術の時は下半身麻酔だったので手術中も公務員看護師さんと話しながらでした。最近はどんなことをしたのかなど他愛もない会話でリラックスさせてくれたり、ボルトを抜く時は痛いからと私の手を握ってくれていました。不安な時を支えていただいた看護師さんにとても感謝しています。

No Comments :(

Comments are closed.