にじのかなた

託児所つきの看護師求人を探して・・・

よくテレビなどで消費者金融のCMなどがやっていますが、ああいうので借りる人はどんな人なのかなと思います。

そういったCMではさも気軽にお金を借りるような雰囲気を出しています。

例えば、生活費がちょっと足りないとかちょっと欲しいものがあるとかそういった感じでお金を借りることをイメージして作られているような感じですが、そんな人本当にいるのかなと思います。

普通なら、欲しいものがあってもお金がなければ我慢するし、普段の生活費もある中でやっていくしかないと思うのですが、そういう人たちが今月はないけど来月なら返せるという風になるとはとても思えません。

結局、来月も同じように身の丈に合わない出費をして借りて借金が増えるのではないかと思います。

お金が必要なら稼げばいいし、ないなら切り詰めるしかないと思うのでそれが出来ない人には問題があると思います。

住宅ローンなども借金なのですが、銀行がきちんと調べて貸せる人に貸していると思うので消費者金融などで借りるよりは安心かと思いますが、サブプライムローンなどの問題もありましたし、自分自身がいつ返済できなくなるような状態に陥るかわからないのに何十年にも渡っての返済を約束して生きていかなければいけないのはかなり不安だと思います。

結局どんな種類の借金であったも、お金を借りて身の丈以上のものを手に入れようとすることにはよくないことだと思います。

私がお金を借りた経験と言えば、友達とコンビニで買い物していた時に財布を忘れた時ぐらいです。

その時も、借りたくはなかったのですが会計が進んでから財布がないことに気付いたことと友達が即1000円札を出してくれたので断るのも悪いと思って借りてしまいました。

家に帰ってからすぐ返しましたが、人からお金を借りることはたとえ少額でもいい気分がしないものです。

No Comments :(

Comments are closed.